無料でヨーロッパに留学

ヨーロッパでの無料学習は、何万人もの留学生が達成したことです。 あなたもできます。 質の高い教育を達成することで、他の学生や新しい友達と交流しながら、キャリアを伸ばし、新しい言語を学ぶことができます。これは、履歴書(CV)の追加ボーナスです。 留学は、ほとんどの留学生がこれから何年も覚えている素晴らしい経験です。 外国での生活はいつもエキサイティングで、通常は素晴らしい冒険です。

しかし、多くの高等教育機関に関連する驚異的なコストにより、多くの将来の学生は大学に行くことがリスクに見合う価値があるかどうか疑問に思っています。 英国と米国では、学生は卒業証書だけでなく、驚くべき金額の学生ローンと借金で卒業します。

将来の学生の間でよくある誤解は、奨学金を持っていない場合、学位を取得するにはXNUMX〜XNUMX桁の予算が必要であるというものです。 ただし、これはほとんど当てはまりません。 ヨーロッパには無料で勉強できる国があります–はい、それはゼロです。 ヨーロッパの他の多くの国でも、非常に手頃な授業料を提供しています。 あなたが知る必要があるのはどこを見ればよいかです。

欧州連合の多くの国では、地元の学生と留学生の両方に手頃な価格のさまざまなオプションを提供しています。 留学生が無料で勉強できる大学やプログラムもあります。 ヨーロッパの大学での質の高い教育と低い授業料が相まって、毎年何万人もの学生がヨーロッパに集まっています。

ヨーロッパの教育は無料ですか?

ヨーロッパの多くの国では無料の教育を提供しています。 ただし、これらの国のいくつかでは、生活費が問題になっています。 一部の高等教育機関では、登録や学生のメンバーシップなどに最小限の料金を支払う必要がある場合もあります。 留学生もこれらの国々の無料の教育システムの恩恵を受けることができます。授業料がまったくかからないものもあれば、寛大な奨学金の機会があるものもあります。

大学教育が無料のヨーロッパ諸国

あなたがヨーロッパで勉強することを探しているなら、あなたはあなたの収入があなたの夢のコースを追求する際の決定的な要因であってはなりません。 以下は、無料の大学教育を提供する世界クラスの教育機関を持つ国の一部です。

ドイツで無料で勉強

ドイツの留学生の数は増え続けており、最新の数字は、400,000万人近くの留学生が現在ドイツで勉強していることを示唆しています。 ドイツのほとんどの公立大学では授業料が非常に低いため、これは当然のことであり、今後も増え続けるでしょう。 ドイツのほとんどの公立大学は無料で、支払う必要があるのは管理費として数百ユーロだけです。

ドイツのポツダムにあるポツダム大学のTheCommunsで無料でヨーロッパに留学
ドイツのポツダムにあるポツダム大学のTheCommunsで無料でヨーロッパに留学

ドイツには40以上の大学があり、世界のトップランキングに入ることが多く、質の高い教育を求める学生に最適です。 多くの大学も英語でプログラムを提供しています。 授業料はあなたの予算とは関係がないかもしれませんが、ドイツで快適に暮らすには年間約9,600ユーロが必要になることに注意してください。

フランスで無料で勉強

フランスは、芸術的、科学的、文化的に非常に重要な国として広く知られています。 フランスはまた、約350,000万人の留学生を抱える留学生の世界の目的地トップXNUMXにリストされています。 フランスはドイツのように手頃な価格で知られていませんが、留学生がここで無料または非常に低コストで勉強できるのはショックかもしれません。

技術的には、大学の学費はフランスの公立大学に存在します。 しかし、他の国のそれらと比較して、それらはコストのほんの一部であるように思われます。 学部生(EU / EAA /スイス出身)は、年間約170ユーロの授業料を支払う必要があります。

留学生の場合、料金は異なりますが、英国、米国、カナダ、オーストリアの大学と比べて非常に安いです。 公的機関での授業料は年間3,000〜4,000ユーロです。 ごく最近、フランスは2019/20学年度からより高い料金を請求すると発表しました。

幸いなことに、EU以外の学生として、フランス政府が提供する多くの奨学金に応募するオプションがあります。 以前の21,000件の奨学金と比較して、合計7,000件の奨学金が利用可能になります。

医学や工学などの専門的なプログラムを追求することを選択した場合、研究の価格が上がる可能性があります。 無料で勉強する機会を与えるプログラムの大部分は、母国語で教えられています。 途中でフランス語のスキルを磨くために予備校に通うのは悪い考えではありません。

生活費も場所によって異なりますが、フランスで学生として生活するために必要な平均現金は年間約9,600ユーロです。

フランスで無料の授業料を提供している大学:

  • ピカルディジュールヴェルヌ大学
  • ポー大学とPaysdel'Adour
  • クレルモンオーヴェルニュ大学
  • エクスマルセイユ大学
  • アヴィニョン大学

ノルウェーで無料で勉強

留学生は、質の高い教育をほとんど、あるいはまったく費用をかけずに受けるためにノルウェーに向かっています。 ノルウェー政府は、地元の学生だけでなく留学生も州立大学で学ぶことができるように、納税者の​​お金で高等教育を助成しています。 フランスのように、学部課程の大部分は母​​国語で教えられています。 留学生として、このレベルで勉強するにはノルウェー語に堪能である必要があります。 修士号と博士号を取得すると、さらに多くの英語プログラムが無料で利用できるようになります。 残念ながら、ノルウェーの生活費は月額886ユーロと少し高くなる可能性があります。これは、生活費を計算するために必要な平均です。

ノルウェーで無料の授業料を提供している大学:

  • スタヴァンゲル大学
  • ノルウェー生命科学大学
  • オスロ大学
  • ベルゲン大学
  • アグデル大学
  • ノードランド大学

スウェーデンで無料で勉強

EU / EEAまたはスイスのパスポートをお持ちの場合は、スウェーデンで無料で勉強できます。 2010年まで、スウェーデンは高等教育機関で無料の授業料を提供している数少ないヨーロッパの国の2010つでした。 スウェーデンの納税者は、ネイティブと留学生の両方の費用を負担します。 しかし、XNUMX年に、スウェーデン議会は、EU / EAA以外の学生に授業料と申請料を請求する法律を可決しました。 同時に、奨学金が導入されました。

スウェーデンはもはや学生にEU / EAA以外の学生のためにその大学で無料でヨーロッパで勉強する機会を提供していません。 それにもかかわらず、これらの機関のほとんどは完全な奨学金を提供しています。 スウェーデンでの全額支給の奨学金には、授業料、生活費、旅費などが含まれます。 留学生として、博士号取得のために無料で勉強するチャンスがあります。 スウェーデンで勉強することのもう一つの利点は、学生として勉強しながら働くことができるということです。

スウェーデンで無料の授業料を提供している大学:

  • ストックホルム経済学院
  • ヨンショーピング大学
  • ルンド大学
  • ハルムスタード大学
  • ウプサラ大学
  • ストックホルム大学
  • ウプサラ大学

フィンランドで勉強。 その完全に無料

スウェーデンの場合と同様に、フィンランド政府が非EA / EAA留学生に請求する法案を可決するまで、高等教育は無料でした。 ただし、欧州連合の市民である場合、必要なのはフィンランドで無料の教育を開始するためのEUパスポートだけです。 フィンランドの国営大学は、フィンランドや他のEU諸国からの学生に無料の教育を提供しています。

英語で教えられるプログラムの場合、授業料を支払う必要があります。 ヘルシンキ大学のような高等大学では、フィンランド語とスウェーデン語で教えられているコースは無料です。 したがって、これらXNUMXつの言語のいずれかを上手に使いこなせば、フィンランドの大学ではヨーロッパで無料で勉強することができます。 EU以外の学生向けのさまざまな奨学金プログラムもあり、主に学業上のメリットに基づいています。

フィンランドは住むのに安い国ではありませんが、家賃を含めて月額700から1,000ユーロの学生予算で済ますことができます。

フィンランドで無料の授業料を提供している大学:

  • ヘルシンキ大学
  • アールト大学
  • トゥルク大学
  • 東フィンランド大学

デンマークで無料で勉強

デンマークの高等教育は、EU / EEA地域から来るすべての学士および修士の学生に無料で提供されます。 EA / EEA以外の学生の場合、学年度ごとの授業料の価格は6,000ユーロから35,000ユーロまで変動する可能性があります。 あなたが使うお金はあなたが参加する高等教育機関にのみ依存します。 国籍に関係なく、デンマーク語の無料レッスンを受ける資格があります。これは、国に定住するのに最適な方法ですよね。

デンマークの生活の質の高さは、他の場所に比べて生活費が高く、ヨーロッパの平均をはるかに上回っていることを意味します。 これらのコストを満たすには、予算に適した計画が必要です。 ただし、学生の月平均生活費は、ライフスタイルにもよりますが、月額800〜1,200ユーロです。

フィンランドで無料の授業料を提供している大学:

  • ユニバーシティカレッジジーランド
  • 南デンマーク大学
  • オールボー大学
  • ロスキレ大学

アイスランドでの勉強はほとんどありません

火と氷の土地は、北欧神話について私たちが現在知っていることをすべて記録した古代の佐賀作家にまでさかのぼる、学界での豊かな歴史を持っています。 アイスランドはまた、世界中から長い間学生を引き付けてきた質の高い高等教育機関を誇っています

アイスランドでは、出身地に関係なく授業料はかかりません。 アイスランドの高等教育システムに在籍する全学生の5%は留学生です。 留学生のほとんどは、学位取得を目指す学生として、または交換留学プログラムの一環として参加しています。

アイスランドには授業料はありませんが、すべての学生は年間登録料と管理費を支払う必要があります。 この金額はコースや大学によって異なる場合がありますが、たとえば、現在、アイスランド大学は年間約432ユーロを請求しています。

アイスランドで無料の教育を提供している大学:

  • アークレイリ大学
  • アイスランド大学、レイキャビク。
  • アイスランド農業大学
  • ホラー大学カレッジ

少ない費用でスペインに留学

スペインは、毎年イベリア半島に世界中からの学生が集まっている留学ファンタジーの王様です。 快適な気候、いくつかの素晴らしいビーチ、活気に満ちた食べ物、音楽、文化、そして悪名高いナイトライフは、多くの将来の学部生の夢の研究先となっています。 これらすべての素晴らしい点は高額な費用がかかるように思われるかもしれませんが、スペインでの勉強は素晴らしい経験であり、手頃な価格でもあります。

EU / EAAの学生は、高等教育費を支払う必要はありません。 スペインには、合格すれば無料で勉強できる大学がたくさんあります。 留学生の場合、公的機関で年間750〜2,100ユーロの妥当な授業料を期待できます。 価格はクレジットごとに請求され、大学院レベルで上昇する可能性があります。

学生としてスペインに住むことも手頃な価格です。 価格は異なる場合がありますが。 あなたが勉強している場所に応じて、 生活費には年間平均6,000ユーロが必要です.

スペインで無料の授業料を提供している大学

  • マドリードのコンプルテンセ大学
  • グラナダ大学
  • カタルーニャ州立大学
  • 理学部·デ·バルセロナ

オーストリアで無料で勉強

オーストリアは、その豊かな文化的過去と現在のために、世界中の人々が大切にしています。 さらに、オーストリアは高等教育機関における最先端の研究の長い伝統で際立っています。 この熟練度は、国際的な称賛を得ています。 オーストリアで勉強することのもう一つの素晴らしいところは、学生がヨーロッパで無料で勉強できる別の国です。

EU / EEAの学生は、ネイティブの学生と同じ権利を享受し、どの程度のレベルでも無料で勉強できます。 ただし、学生は社会費と学生自治会費を支払う必要があります。これは、学期あたり379.36ユーロを超えることはありません。 オーストリアはまた、EU / EEA外からの留学生に、学期あたり約729ユーロのわずかに高い料金を支払う必要がある機会を与えています。 あなたは年間約11400ユーロの予算でオーストリアに住むことができます。 これらの料金は学生に優しいです。 オーストリアの首都であるウィーンは、QSベストスチューデントシティーズ11でも2018位にランクされました。

オーストリアで無料の授業料を提供している大学

  • アントンブルックナー大学
  • ウィーン大学
  • グラーツ大学
  • インスブルック大学
  • MCIマネジメントセンターインスブルック
  • グラーツ医科大学

何を待っていますか? 学生ローンを積み上げて借金をする代わりに、ヨーロッパに無料で留学してください。

「ヨーロッパでの無料学習」についての1つの考え

コメントは締め切りました。